カテゴリー「書籍・雑誌」の235件の記事

幻想・・・

P1141474


堀川アサコさんの幻想シリーズをほぼ読了。


シリーズ通りに読んだわけではないが、これからも続きそうな予感。


あの世とこの世をつなぐ不思議な空間で生まれる物語たち。


生きていくこと、人と繋がることとは何かを考えるきっかけになると思う。



「幻想温泉郷」    堀川アサコ


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過誤

P1140099


病院は選べるかもしれないが、医師は選べない。


どんな医師にかかる、病院にかかるで違うのであれば自分に合う方が良いと思う。


絶対的な価値基準などないのだから。


また、これは患者目線だけでなく、治療する側の目線も大事だと思う。



「ふり返るなドクター 研修医純情物語」    川渕圭一


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生還者

P1140112


エヴェレストは世界一標高の高い山だが、生還率は他の8000メートル峯にくらべて高いという。


逆に日本一の富士山でも冬季の登山となればかなり厳しく過酷なものだという。


群馬にも谷川岳を始めとする登山の名峰はいくつもあるが、谷川岳は登山事故が多いことで知られる。


遭難して助かっても、仲間が亡くなっていたりすると罪の意識に苛まれるという。


生還者の果たすべき役割とは何か。


生き残ったものが果たすべきこととは何か。



「生還者」   下村敦史


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡

P1140142


追うものと追われるもの、立場が逆転したとしたらどうだろう。


しかも濡れ衣を着せられたとしたら。


立場が違えば見えてくる世界も変わってくる。



「逃亡刑事」    中山七里


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想

P1140022


日本における富士山信仰は至る所にある富士塚でもわかる。


とある富士塚に不思議な店がある。


そこは日記を扱う日記堂。


謎の美女が営むその店には不思議な雰囲気が・・・。


日記には言霊が宿るという。


その言霊にある意味翻弄される人々。



「幻想日記店」    堀川アサコ


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保護

P1140115


やむなき事情で生活保護を受けている人もいるだろう。


最近、その受給費の見直しがされ下がったらしいが、それで生活は安定するのだろうか。


生活保護を受けるよりも、受けられず自分で生活している人が大変なのが今の世の中。


そういう人々の賃金上げが最も重要なのではあるまいか。


アベノミクスは平均賃金時給100円アップなんてことを言っているが、平均ではなく、生活が苦しい状態の方達の賃金が上がっているのかが重要。


最初から大企業に勤めて守られている人たちの賃金上昇はどうでもいいのである。



「パレートの誤算」    柚月裕子


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安楽病棟

P1140084


一生涯入院せずに人生を全うする人はいるのだろうか?


私は覚えているだけでも2回は入院している。


したくてするものでもないが、しなければならない時もあるだろう。


病院で息をひきとる人も多いだろう。


自分がそうはならないとは言い切れない。


出来れば安らかに逝きたいものだが、それには日本社会が向き合わなければならない問題がある。



「安楽病棟」    帚木蓬生


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サハラ

P1141426


日本語ならサハラ砂漠というが現地の言葉ではサハラで砂漠という意味になるという。


ということは日本語では砂漠砂漠と呼んでいることになるらしい。


描写される砂漠の様子は灼熱とそれに相反する夜半の冷え込み。


何もない砂漠の夜は地平線まで満天の星空らしいが、サハラ砂漠に雪が降ることはあるのだろうか。



「サハラの薔薇」   下村敦史


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破裂

P1140097


遂に水道管が破裂した。


昨年のようにじゃぶじゃぶと溢れていたわけではないけれど、シューっと吹き出していた。


幸い給湯用のバルブを締めることで水漏れは防いでいるが、しばらく給湯は使えそうにない。


水道屋さんも同じような家々の対応に忙しく、すぐには見てもらえそうにない。


そうこうしているうちに別のところに支障がでるのではと心配になるのも仕方なしか。


今度の修理を機会に何か対策を聞いておかなければならない。



「殺戮にいたる病」   我孫子武丸


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能力

P1140212


この冬最強の寒波で水道管も凍りついている。


最初に凍ったのは外の水道。


今日は家の中の洗面所の水道が凍っている。


最初から雪国とかなら電熱線を使ったりして凍結しないように対策するのだろうが、うちは中途半端。


超能力には自然発火させる力もあるというが、そんな能力があったなら困らないだろうに。



「増山超能力師事務所」     誉田哲也


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧