カテゴリー「文化・芸術」の93件の記事

告白の余白

P5191486


京都に最後に行ったのは一体いつだろうか?


賑やかで華やかなイメージがあり、憧れも嫉妬もある。


しかし、それは考えてみれば京都だけに対してのものではない。


東京に対してもそうだろうし、福岡にもそういう思いがあるかもしれない。


かくいう群馬にも温泉好きなら羨望が集まるかもしれない。


「雷とからっ風、義理人情」とは上毛かるたの一首。


そんな京都を描いた作品を読んでみて、初めて知ることの多さに驚く。


それは歴史と文化によるものかもしれない。



「告白の余白」   下村敦史


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審美

Pc241335


美術館には足繁く通う方ではないけれど、嫌いではない。


行けば行ったで興味が湧くもの。


しかし、それも本物を観ているからで、偽物だとしたらどうだろう。


しかもそれが偽物とは知らずに見ていたら。



「こちら警視庁美術犯罪捜査班」    門井慶喜


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃える

P1140072_2


昭和村、どんど焼きの始まり。


願いのかなった達磨などが炎によって昇華されていく。


今年も良いことが、今年は良いことがありますように、願いも様々だろう。


私の願いはまだ聞き入れられてない。


順番待ちといったところか。


1日も早く願いが叶いますように。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安楽病棟

P1140084


一生涯入院せずに人生を全うする人はいるのだろうか?


私は覚えているだけでも2回は入院している。


したくてするものでもないが、しなければならない時もあるだろう。


病院で息をひきとる人も多いだろう。


自分がそうはならないとは言い切れない。


出来れば安らかに逝きたいものだが、それには日本社会が向き合わなければならない問題がある。



「安楽病棟」    帚木蓬生


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんど焼き

P1140038_2


昭和村、どんど焼き。


地方ならどんど焼きは一般的に思われるかもしれないが、私が幼い頃はあまり見たことがなかった。


こうしてどんど焼きを目の当たりにするとその風習になるほどと頷いてしまう。


しっかりと目の入った達磨のお焚き上げ、自分の達磨にはいつ目が入るのだろうかと思ったりもする。


全日本卓球選手権、女子シングルは伊藤美誠が初優勝。


伊藤はミックスダブルス、女子ダブルスも合わせて三冠達成。


男子シングルは14歳の張本智和が10回目の優勝を狙った水谷隼を倒して初優勝。


張本はジュニアの優勝もあり二冠達成。


それにしても張本の繰り出すボールはどれをとっても攻めに徹していて繋ぐボールがない。


これから今年の世界選手権団体の選手が決まってくるだろうが、やはり張本と水谷には注目したい。


女子は黄金世代と呼ばれる、伊藤美誠、平野美宇、早田ひなを中心に石川佳純の奮起も期待したい。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎市美術館

Img_5316


高崎市美術館で清宮質文の生誕100周年「あの夕日の彼方へ」を観に行ってきた。


木版画や水彩画、ガラス絵などとても印象的な作品で心に残る展覧会だった。


この日はクロストークということで作家の絲山秋子さんと蒐集家の新井さんとの解説もあった。


フリッツアートセンターでの夜の糸山房でのメンバーが集った感もあり和やかな感じ。


年末年始と、美術館巡りなんてなんと珍しいことか!!


でも、こういう時間が大切。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラフィック

Pc241358_2


三菱一号美術館にて。


パリ・グラフィック・ロートレック展。


インスタ映えする企画なのだろうけれど、自撮りはせず。


雰囲気を楽しむ。



「また、同じ夢を見ていた」   住野よる


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ミチテラス

Pc241397


冬の時期、綺麗に映るのは夜景やイルミネーション。


三菱一号美術館近くの通りはイルミネーションで溢れていた。


人も溢れていたけれど、クリスマスイブの夜だから余計にそうだったかもしれない。


泊まりがけで行けていたら、ホテルから東京の夜景をもっと楽しめたかもしれない。



「マスカレード・ナイト」   東野圭吾


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロートレック展

Pc241333_2


三菱一号美術館でロートレック展を観に行ってきた。


当時のパリのお洒落な雰囲気が伝わって来る。


ファクシミリ版の本は手袋をして触ることも出来たりと楽しかった。


久しぶりに美術館で芸術鑑賞。



「私の音楽 2007−2016」    原田知世


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の火花

P6220010


今週は梅雨空真っ只中。


紫陽花は絶賛開花中。


夜になって何処かから打ち上げ花火の音が聞こえて来る。


こんな雨降りの日に。

又吉直樹さんの「火花」、主人公と先輩にとても惹きつけられる。


どちらがどうだとかはないのだが、どちらにもある程度の共感を覚える。


そして自分にはそんなやりとりができる仲間がどれほどいるだろうとも考える。


まあ、いい歳して若人のようにつるむことはないのだけど。


随分と話題になった本だが、やっと読むことができた。


次作も少し期待している。全く違う内容で。



「火花」      又吉直樹     


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。clickよろしくお願いします!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧