カテゴリー「学問・資格」の10件の記事

171

Img_2381


今宵の月はミラクルムーン、と言うらしい。


「十五夜」、「十三夜」に続く「後の十三夜」というそうである。


すると、今年は天気次第で「名月」を三度見ることが出来た、ということになる。


171年ぶりの「名月」だそうである。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五里霧中

P9280809


五里・霧中ではなく、五里霧・中。


ひたすら登るヒルクライムは先が見えてこないと不安だらけである。


あのカーブを曲がれば、なんて思っていて違ったりするとモチベーションはダダ下がりで、途方に暮れる。


それでも、ライバルだったり友達だったり、同士だったりがいたりすると気持ちが強く持てる。


そういう環境作りも大切。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広大無辺の命題

Img_3861


人間が他の生物と異なる特徴の一つは時間の観念を持っている事だと聞いたことがある。


植物はともかく、動物なら経験則はあると思うが時間はどうだろうか?


時間の観念の記憶や経験もDNAで遺伝するのだろうか?


ここまではおそらく科学的な命題。


人間のすることは全て「自己満足」という利己的な考えや行動に収斂されるか?


これは哲学的な命題。

考えても答えを得る事が難しい問題が二つあれば、果てしなく広がる何かを掴もうとしているに等しい。

などという思いに少しだけ耽ったお彼岸の日。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊びをせんとや

_3020508_2


生まれけん。


伊香保温泉・石段街。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライオンはネコ科の一種です。

_1250106


なんとなくそんな雰囲気が漂ってるような・・・。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会いたかったなぁ、12展のみんなに・・・

_dsc4979
※印画像は昨年のもの


何せ、会場の渋谷からは遠いので、12展は最後まで残って楽しめた事がない。


仕方が無い事だけれど、話したかったし、お会い出来たら良かったと思う。


チラホラ、他のブロガーさんの報告を見ると今年も(ちょっと忘年会?)楽しそうだったみたいだし。

って、ウジウジ言っても何もならないので、来年があったら是非!!


「PHaT PHOTO (ファットフォト) 2008年5月増刊号 うまくいく写真展のヒント」

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜巻

_dsc4770_2


水中から回転をしながらのジャンプ。


空中にイルカの姿が飛び出すと水しぶきが竜巻の如く舞いあがった。


どれだけバリエーション持ってんるんだろう。

D7000・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!



「舟を編む」  三浦しをん


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Diver

_dsc4544


汗だくになりながら辿り着いた場所にはダイバーが気持ち良さそうに潜水中。


Diverを見上げる。

D7000・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

T・レックス

3995


TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」in 神流町の放送終了後、バスツアー参加者は神流町恐竜センターに。

実は神流町は日本で初めて恐竜の足跡の化石が見つかった漣石(さざなみいし)で有名らしい。


センター内には多くの恐竜に関する化石を含めた展示がある。


その中でも特に目を惹くのはやはりティラノサウルスの骨格展示だ。

でも、これはレプリカらしい。


ところで、映画「ジュラシック・パーク」あたりからティラノサウルスのことをT・レックスと呼ぶようになったとか。

確かに昔は単にティラノサウルスと呼んでいた。

T・rexという呼び名が正式なものらしい(ラテン語かな?)。

ちなみにrexとは「王」という意味とのこと。

どちらかというと、T・REXと言えばイギリスのロックバンドを思い浮かべてしまう。


D7000・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

水辺

3626

特に理由があるわけではないけれど、雑誌をたまにめくる以外、しっかりとした読書から離れていた。


いい加減時間は経つけれども、友人から薦められていた新書を読んだ。

「生物と無生物のあいだ」 福岡伸一 著   講談社現代新書


前述のように、本にふれることが少なかったため、この本が話題になっていることも知らなかった。

分子生物学者が紐解く科学ミステリーと言ったら大袈裟か?

科学者の著作というと小難しい内容を想像すると思うが、この本は読みやすい。
その語り口が少し村上春樹氏の文章を思い起こさせるからかもしれない。

〜砂利のある浜辺で石ころと貝の殻の違いを人は簡単に見いだす〜
〜それはそれが生物かそうでないか、もしくは生物であったものと無生物との違い〜


命題は至極簡単なようでいて、何故かと聞かれると確かに答えにくい。

福岡博士はそれを分子生物学から見いだしてみようという試みだ。

歴史的な過程が多く語られているが、それが実は面白かったりする。


D7000・AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!



| | コメント (2) | トラックバック (0)