« 馴染み | トップページ | なんとなく »

意表を突かれた

_a0505130041


今年のノーベル文学賞は、な、な、なんと、ボブ・ディラン!!


彼が作ってきた楽曲の詩に文学性があり、多くの人に影響を与えた。


日本ではもうお馴染み、ノーベル文学賞といえば村上春樹氏が獲れるのかどうか。


個人的な意見では村上春樹さんの作品は好きだし読むが、ノーベル文学賞はどうか?と思う。


私にとっては安部公房さんが獲れなかった事が悔やまれて仕方ない。


大江健三郎さんの前に安部公房さんが獲っていても不思議には思わなかっただろう。


多くの言語に翻訳され読まれているのは上記三者とも同じだが、その文学性と影響をどう考えるかだと思う。


壁    安部公房


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。clickよろしくお願いします!!

|

« 馴染み | トップページ | なんとなく »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/64344618

この記事へのトラックバック一覧です: 意表を突かれた:

« 馴染み | トップページ | なんとなく »