« 解禁ならず | トップページ | SPEED »

小路

_dsc2435


画家の竹久夢二(1884~1934年)が装丁した本などを集めた企画展「装幀そうてい本展」が、渋川市伊香保町伊香保の竹久夢二伊香保記念館で開かれている。3月20日まで。

 美人画で知られる夢二だが、作家として童話や小説なども執筆していた。自作も含め、生涯で300以上もの本の装丁を手がけたという。

 今回展示されているのは、装丁本約30点、装丁原画27点。子ども向けの小説には、見返しの部分にかわいらしいリンゴの絵があしらわれている。ビロードを表紙に使うなどした斬新なデザインに、夢二の多彩な才能を感じることができる。

 同館の森菜摘学芸員は「夢二のデザインは今でも古さを感じさせない。思わず手に取ってみたくなる本です」と話す。問い合わせは同館(0279・72・4788)へ。(YOMIURI ONLINE)

伊香保といえば温泉と石段街。


しかし、伊香保とその周辺にはけっこういろいろと見るものがある。


美術館もあれば牧場があり、おもちゃと人形自動車博物館があったり、珍宝館があったり・・・。


自然を楽しむのにも向いている。


食といえば水沢うどん、舞茸の天麩羅とどうぞ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。clickよろしくお願いします!!

|

« 解禁ならず | トップページ | SPEED »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/63188857

この記事へのトラックバック一覧です: 小路:

« 解禁ならず | トップページ | SPEED »