« 早く溶けろ | トップページ | いつかの月 »

障子挟み

Img_3748


正確には障子挟みではなくてガラス挟み。


普通のアルミサッシと雪見ガラス。


ここで疑問?


雪見障子なのに、何故外のアルミサッシの下側が磨りガラスになっているのか?


それは当時の関係者のみぞ知る。


まあ、それはともかく、狭いところが好きな猫は、狭いところに入りたがるのである。


狭いところに入れば大抵は挟まれる。


最近、NHKの「あまちゃん」の録画を見ている。


登場人物に荒巻太一、通称「太巻」が出てくるが、モットーは太いものには巻かれろ。


そして、我が家の愛猫「こさば」は狭いものには挟まれるのである。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。clickよろしくお願いします!!

|

« 早く溶けろ | トップページ | いつかの月 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

はは。かわいいですね。

投稿: Tajiri | 2016年1月27日 (水) 06:10

>Tajiriさん

 何処の猫も同じなのでしょうが、狭いところが大好きなようです。

投稿: TOMOWL | 2016年1月27日 (水) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/63122595

この記事へのトラックバック一覧です: 障子挟み:

« 早く溶けろ | トップページ | いつかの月 »