« 襖猫 | トップページ | 不必要 »

能力

P3110161


つい最近読んだ本。


湊かなえさんの「物語のおわり」。


去年刊行された本だが、図書館で借りる順番待ちだった。


やっと読めた訳だが、どうしてあのような小説が書けるのかまったくもって分からない。


分からないのはその凄さ。


年代もそんなに違うわけでもないのに不思議でならない。


もちろん、そういうことは小説家に限ったことではなにのだけれど。


自分には自慢できるほどの能力も資質もないが、
なにかしらそういうものをものを持っている人を見分けることくらいは辛うじて出来る気がする。


ただ、自分にはそれを指摘したり仄めかしたりする自信みたいなものがない。


良いものは良い、というものではなく何かしらをその人や事の内に見るようなこと。


自分には無いものばかりが見えて来る気がするのである。


湊かなえ   「物語のおわり」

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!


|

« 襖猫 | トップページ | 不必要 »

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/61292823

この記事へのトラックバック一覧です: 能力:

« 襖猫 | トップページ | 不必要 »