« 本日のパスタ | トップページ | つぶらな瞳 »

ザッピング

_8300413_2


ザッピング(zapping)とは、テレビ視聴において、リモコンでチャンネルを頻繁に切り替えながら視聴する行為のことである。


元来の意味は、背嚢(zap)を背負って気ままに山や森をぶらぶら歩くこと。
産業革命後のヨーロッパでは、工業化した都市生活は不自然と考えられ、休日は自然と一体化し、リフレッシュしようとした。
ここから転じて、チャンネルを替えながら、あちこちの番組を視聴する行為を指すようになった。

チャンネルを替えるとき、放送していないチャンネルでは「ザー」という音がする。
頻繁にチャンネルを替えると、「ザッ、ザッ」と音がするので、ここからザッピングという言葉ができたとも言われている。

〜Wikipediaより引用〜


私は元来、頻繁にチャンネルを変える事は好きではないが、段々と慣れて来てしまった。

いろいろな意味で、生活習慣とは恐ろしいものである。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

|

« 本日のパスタ | トップページ | つぶらな瞳 »

写真」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/60244771

この記事へのトラックバック一覧です: ザッピング:

« 本日のパスタ | トップページ | つぶらな瞳 »