« 3時間 | トップページ | 香炉台 »

Doping

_8161408


スポーツをするのにそのルールを破ってしまってはその競技自体が成立しない。


昔やっていた卓球なら続けられるかもしれない、という安易な発想だが、卓球を始めたのである。


世界卓球を見て大いに刺激を受けた事は間違いない。


そこで、旧友と現代卓球についていろいろと話をしていたらとんでもない事が判明した。


これは日本のトップ選手でもある水谷隼選手が二年前にたった一人で抗議して話題になったらしい。


道具のドーピングである。


卓球は木材やカーボンで作られたラケットにスポンジとゴムで出来たラバーを貼ってボールを打ち合う競技。

その道具の選択肢がいくらでもあるので、道具競技の中でも最たるものだ。


で、そのラバーに禁止されている後加工をして弾みや回転がよくかかるようにしている選手が多いらしい。


かつて水谷選手も使っていたらしいが、彼はルール改正とともにその行為を止めたが、海外の選手はまだ使い続けている。

そのことを国際大会をボイコットすることで抗議したわけだが、誰も彼の見方にはならなかった。


数の論理。多くの人が使っていて国際卓球連盟でさえその判別が出来ないという有り様だからである。


私が随分と卓球から離れていたうちに競技としての卓球はとんでもない事になっていて、とても悲しい。


水谷選手を初めとする真っ当なプレイヤーを応援しながら、リスタートしたいと思う次第。



写真はタイトル・本文と関係ない茗荷です、そろそろ収穫時。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

|

« 3時間 | トップページ | 香炉台 »

スポーツ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/60194295

この記事へのトラックバック一覧です: Doping:

« 3時間 | トップページ | 香炉台 »