« 風雪 | トップページ | 水面 »

空っ風の生地

_dsc5801


群馬は山間部と平野部では雪の降り方が違う。


山間部は日本海側からの湿った冷たい風が山間部を上昇するにつれて気温が下がり雪となる。


それに対して、平野部は東京に雪を降らせる南岸低気圧の強さに影響される。


なので、山間部で雪を降らせ水分を失った冷気はそのまま山裾を勢い良く下る。


この冷たく乾いた風が上州名物「空っ風」。


時に空っ風はその吹いてくる方向から(特に赤城山)「赤城おろし」とも呼ばれる。


学生の頃の自転車通勤は、路面の凍結とこの厳しい風との激闘だった。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

|

« 風雪 | トップページ | 水面 »

ニュース」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/59048079

この記事へのトラックバック一覧です: 空っ風の生地:

« 風雪 | トップページ | 水面 »