« 箱根ビール | トップページ | 薔薇に棘あり・・・ »

紫陽花の色

Img_3029


紫陽花というと普通は写真のような球状の花のものが一般的だと思っていた。

ちょっと調べてみるとこのようなアジサイはセイヨウアジサイというらしい。

もともとは日本原産のガクアジサイを改良した品種なのだそうだ。


以前、アジサイの色は土壌の塩基性で決まるらしいと書いたが、
もともとアントシアニンという色素を持っていて、それに土壌のphが関係するらしい。

その色素に影響するのがアルミニウムだそうで、それが吸収されやすいイオンとなるかにphが関係する。

アルミニウムが溶けやすい酸性だと花は青になり、中性やアルカリ性だと赤になるらしい。

しかし、写真には白い紫陽花も写っている。

これは品種の遺伝的要素が関係しているらしく、色素の量が少ないとか、阻害する成分を持っているためらしい。

ちなみに、私は見た覚えはないが、緑の花も観賞用としてあるらしいが、
日本では「アジサイ葉化病」にかかって緑色になるものがあるそうだ。

この病気の治療法はまだ判らないそうで、感染拡大を防ぐために発病株の処分を求められるらしい。

S90

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!

|

« 箱根ビール | トップページ | 薔薇に棘あり・・・ »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/55018253

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の色:

« 箱根ビール | トップページ | 薔薇に棘あり・・・ »