« 時間旅行 | トップページ | 観音開き »

空中ブランコ

Fh000003


確か黒澤明監督の映画「生きる」で志村喬さんがブランコで佇むシーンがあった。


日常の中で、いい大人がブランコで揺られる姿なんて見たら何があったのかと思う。


そういう自分は最後にブランコに乗ったのは何時だったろうと考えてみたが思い出せない。


今でこそ見かけなくなったが、幼い頃はサーカスの巡業があって連れていってもらった記憶がある。

そこにあるブランコはもちろん学校や公園にあるものでなく、空中ブランコ。


数あるサーカスの演し物の中でも花形だと思う。


安全のためにネットが張ってあると判っていても、地上十数メートルの高さでの演技は息をのむ。

見ているだけでハラハラドキドキするのだから、いくら訓練した演者でも緊張の連続だろう。


そんな緊張や不安が限界を越えたなら、空中ブランコ乗りでなくても公園のブランコが目に止まるかもしれない。

たとえそれが瞬間でも、全てを忘れる、休む、童心に返る、そんな時間があっても良いと思う。

NATURA・FUJI SUPERVENUS400

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!



「空中ブランコ」  奥田 英朗


|

« 時間旅行 | トップページ | 観音開き »

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

確か 空中ブランコって外国映画があったような。テレビで見た気がします。
しかし、サーカスの空中ブランコって迫力ありますね

投稿: | 2012年5月22日 (火) 17:58

>NO NAMEさん

 そうですか。そんな映画があったとは知りませんでした。
 ちょっと聞いたことがあるような気もしますが、多分見てません。

 空中ブランコ、迫力あります、覚えている限りでも。

 ちなみにここで紹介した本はあるテレビドラマの原作で、直木賞受賞作でもあります。

投稿: TOMOWL | 2012年5月22日 (火) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/54774077

この記事へのトラックバック一覧です: 空中ブランコ:

« 時間旅行 | トップページ | 観音開き »