« 芝桜 #桜2012 #8 | トップページ | 桜狩り #桜2012 #10 »

映え桜 #桜2012 #9

_dsc4316_2


満開の桜が水面に映える。


D7000・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

今日は昨年暮れにグループ写真展「1210展」でご一緒させて頂いたお二人のフォトグラファーの著作を紹介します。


先ずは鈴木知子先生の「一生使える写真撮影のネタ帖」。



そして福井麻衣子先生の「ミラーレス一眼の撮り方BOOK」。

私も所謂ミラーレス一眼は気になってます。手軽で写りも良くなってますね。

でも、カメラが増えても撮るモノが増える訳じゃありません。


そこで、この2冊。
気になる方、是非チェックしてみて下さい!!


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!


|

« 芝桜 #桜2012 #8 | トップページ | 桜狩り #桜2012 #10 »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

TOMOWLさん、こんばんは!
水面に映る桜・・魅力的ですよね。
わたしも大好きです。

そして本のご紹介ありがとうございます♪
1210展での素敵なご縁に感謝いたします。


投稿: | 2012年4月22日 (日) 23:48

「でも、カメラが増えても撮るモノが増える訳じゃありません」
あー、なんと耳に痛いお言葉(笑)。

投稿: Tajiri | 2012年4月23日 (月) 20:33

>おそらくCabyさん?

 こんばんは!
 コメント有り難うございます!

 今年は諸事情で桜は撮れないかな?と思っていたのですが、なんとか撮れました。

 まだ書店には足を運んでいませんが、近日中に手に取りたいと思います。

 私なんぞが参加しても良いのか?と迷った「1210展」でしたが、参加してみるものですね。
 私こそ、こんなご縁に感謝です。

投稿: TOMOWL | 2012年4月23日 (月) 22:39

>Tajiriさん

 何を仰られますか!

 あくまで私の事です。
 かつてはレンズやフィルム、各種フィルターと撮る人が担っていた部分がデジタル化で手軽で綺麗に撮れてしまいます。

 だからこそ、カメラそのものの違いが簡単に判る時代でもあると思うのです。

 写真は媒体であって、それで何をどう撮るかは撮り手の感性や意思だと思うのです。
 そのためにどのような機材を使うのか、という事だと考える次第です。

 釈迦に説法でした。済みません・・・。

投稿: TOMOWL | 2012年4月23日 (月) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/54536097

この記事へのトラックバック一覧です: 映え桜 #桜2012 #9:

« 芝桜 #桜2012 #8 | トップページ | 桜狩り #桜2012 #10 »