« 雪化粧の石庭 | トップページ | 独り占め »

蓄音機

4213


レコードで音楽を聴いたのはいつ頃までだったろうか?

下手すると四半世紀くらいレコードでまともに音楽を聴いてないのではないか。

今や自宅でもCDで聴く回数は減っている。

車の中ではCDかラジオか。


レコードで聴いていた時は外出時はカセットに落としてポータブルプレーヤーで聴いたりしたが、
何故かCDになってからはポータブルプレーヤーを使ってない。

その時はMDだった。

今や音楽はネットからダウンロードしてiPodなどのメモリー型プレーヤーで聴くのが主流だ。

しかし、いくらデジタルで便利になったとはいえ、音質を考えて非圧縮で聴くなんて事は少ない。

こういう事をいうとレコードかCDか、とかアナログかデジタルか、なんて話になるが、
それぞれ違うものでどう聴こうが個人の自由だ。

しかし、うちにはレコードプレーヤーが無いので音源があっても聴く事は出来ない。


川場村歴史民俗資料館にて。


D7000・AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G


にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!



「日本三文オペラ」 開高健


|

« 雪化粧の石庭 | トップページ | 独り占め »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

人類の歴史はまさに記録メディア発明の歴史ですよね。
レコードは趣味の世界でかろうじて残っているようですけども、MDは最近見ませんね(って実は自分は一度も使ったことがないんですが)。
カセットテープも風前の灯火でしょうか。

投稿: Tajiri | 2012年2月16日 (木) 13:08

>Tajiriさん

 確かに仰る通りですね。
 そういえば先日、パナソニックがVHS専用の録画プレーヤーの生産を終了したというニュースもありました。

 デジタル化の並はどんどんと進むのでしょうね。
 カセットテープはさしずめ写真ならフィルムということでしょうか。

投稿: TOMOWL | 2012年2月16日 (木) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/53947582

この記事へのトラックバック一覧です: 蓄音機:

« 雪化粧の石庭 | トップページ | 独り占め »