« 対 | トップページ | 大渡橋からの眺め »

不時現象

3554


季節外れに起こる自然現象を不時現象というらしい。

関東から西の一部地域の桜(ソメイヨシノ)が花を咲かせているらしい。


原因は立て続けに日本に被害をもたらした台風による、落葉。
そして、その後の急激な冷え込みがどうやら桜に冬を感じさせた。
その後の小春日和が桜にとってはまさに春が来た、ということらしい。


以前、まだ夏の盛りにコスモスが咲いていたと書いた。
その時も、考えてみれば、急な温度変化があった。

桜ほどではないにせよ、コスモスも秋を感じたせいかもしれない。


D7000・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!


|

« 対 | トップページ | 大渡橋からの眺め »

ニュース」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この天候の変化では花も季節を忘れてしまうのかもしれませんね~。
山のほうでも紅葉が始まっていてもいいのかな?と思いますが、いまひとつ。
いつも紅葉を撮りにいくところが、ピークが遅れているみたいです。

投稿: のんたん | 2011年10月13日 (木) 21:31

これも、異常気象の内に入るのでしょうかね。

投稿: かねDON | 2011年10月14日 (金) 18:59

>のんたんさん

 コメント有り難うございます!
 仰る通り、今年は季節の変わり目にしても、天候の変化にしても激しい感じがします。

 先日、白根辺りに撮影にでも行こうかと思っていたのですが、既に行った方の話では紅葉するまえに雪が降ってしまって茶色に色落ちしてしまったらしいです。
 場所によってもかなりの違いが出るのでしょうね。。

投稿: TOMOWL | 2011年10月14日 (金) 19:53

>かねDONさん

 不時現象自体が激しい天候や季節の移り方に動植物が本来の季節感を失う事と考えれば、そのうちの一つだと思います。

 人にとっても今年の自然現象は厳しく感じてる方も多いのだと思います。

投稿: TOMOWL | 2011年10月14日 (金) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/52980758

この記事へのトラックバック一覧です: 不時現象:

« 対 | トップページ | 大渡橋からの眺め »