« バッタ | トップページ | 振り子の時計 »

「雷と空風、義理人情」

2336


「らいと、からかぜ、ぎりにんじょう」

群馬県民なら誰でも知っている上毛かるたの「ら」。

群馬(上州)名物を挙げたもの。


昨日、今日と、昼過ぎから遠雷が聞こえる、そして夕方になると夕立。

空を見上げると開けている南方以外は殆ど入道雲に囲まれている。

それが近づくにつれ段々と黒々と色を変え、やがて雨が降る。


でも、今年の夕立はとても短い感じがする。
ゲリラ豪雨とも違うし、夕立としてはいささか中途半端な感じ。

ま、夕立の後に涼しくなるのは良いけど。


夏の雷、冬の空っ風は健在だと思うが、義理人情はどうだろうか?


S90

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いします!!


|

« バッタ | トップページ | 振り子の時計 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雲ってずっと見ていても飽きないですよねw
今日は夕立と雷に翻弄された一日でした。
雨上がりにカラッ!と晴れて虹でも出ればよかったんですけどorz

↑入道雲ヴァーサス雨雲みたいで面白いですね!

投稿: inazuka | 2011年8月 7日 (日) 23:28

>inazukaさん

 コメント有り難うございます。
 そうですよね、空・雲、見ていて飽きないですよね。

 丁度、黒い雲と白い積乱雲が良い対比で撮れました。


投稿: TOMOWL | 2011年8月 8日 (月) 21:03

「らい」は雷のことでしょうか。今や日本全国どこでもゲリラ豪雨が名物ですね(笑)。

投稿: Tajiri | 2011年8月 9日 (火) 19:22

>Tajiriさん

 そうです。「らい」は雷です。雷の「か」はかるたでは使われてしまっているのでこうしたのだと思います。
 群馬でも日常的には雷のことは「かみなり」です。

 不思議な事に、前橋では今年のゲリラ豪雨の回数は少ない感じがします。
 夕立は比較的日常的だと思いますが。

投稿: TOMOWL | 2011年8月10日 (水) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/52415805

この記事へのトラックバック一覧です: 「雷と空風、義理人情」:

« バッタ | トップページ | 振り子の時計 »