« Blue sky and green land | トップページ | REDWOOD FOREST »

羊に出迎えられる

_dsc1248

D7000・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR


ニュージーランドと言えば羊。

日本より少し小さい国土に人口は500万人に満たない程度。
それなら、羊の方が人より多いという話もすんなり聴ける。


けれども、オークランド空港から少し郊外に走ればすぐにも前回エントリーのような緩やかな丘陵地帯が続く割に羊にお目にかかれなかった。運が悪いのか。


代わりに出迎えてくれたのがこの羊。

羊毛ではなく、所謂、トタン屋根とかに使われる素材で覆われている。

それでも愛嬌はバッチリだ。

|

« Blue sky and green land | トップページ | REDWOOD FOREST »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これはナニゴトでしょう?
ニュージーランド、羨ましすぎます。

↓世界の景観の8割(もしかしたら6割くらいだったかもしれません)が
ニュージーランドで見れるというのはホントなのでしょうか?

投稿: foto_cychedelico | 2011年2月17日 (木) 00:17

こんにちは。
ニュージーランドに行かれてたんですね☆
海外羨ましい限りです・・・
それにしてもユニークな羊ですね(*^^)
外国らしくってカワイイです♪
OPENとありますが、雑貨屋か何かでしょうか??

投稿: ITSUKI | 2011年2月17日 (木) 08:50

>foto_cychedelicoさん

 本当に何事なんでしょう!
 本人も驚くばかりです。

 ただ、ニュージーランド行きは単なる旅行ではなくて、お世話になっている親族が住んでいるのです。
 生きているうちに一度くらい、挨拶に行っておかないと・・・。

 ニュージーランドの全てをもちろん廻って来た訳ではありませんが、そういう風に言われればそうかもしれません。
 素晴らしい自然を誇る国の一つだと実感しました。

投稿: TOMOWL | 2011年2月17日 (木) 18:42

>ITSUKIさん

 こんにちは。
 そうです、行って参りました。
 人生で一度行けるか行けないかの大勝負でした。

 ここは小さな街のような所で、実は町中の看板等が全てこのような素材で出来ています。
 この羊はそれの代表格。
 実はインフォメーションセンターや観光案内所だったりします。

 羊がいれば、・・・逃げないように牧羊犬もいるんです!

投稿: TOMOWL | 2011年2月17日 (木) 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/50888503

この記事へのトラックバック一覧です: 羊に出迎えられる:

« Blue sky and green land | トップページ | REDWOOD FOREST »