« Christmas wreath of vegetables and etc. | トップページ | Cotton work gloves and mat »

寒い雨降り

Img_1473

S90


とにかく寒かった。今も寒い。
朝から晩まで寒いし雨降り。

午後から定例のお出かけ帰りに先日645Nを借りて撮影したフィルムを2本テストプリントに出して帰宅。

一番近所の写真屋さん45だともうブローニーは受け付けてないとのこと。
比較的確実なキタムラさんで外注してもらう。
店舗にもよるのだろうが、うちの近所のキタムラさんでもブローニーをスキャンしてプリント出来るけど、外注すると日数はかかるけど値段は同じで色の出方が良いとのこと。
もちろんスキャンしてデジタルプリントの場合ですが、それを見てから手焼きとか。
自分の家でプリント出来ないし(機材も技術も不足)、リバーサルのプリントなんて初めてだし。


キタムラさんの会計のテーブルは実は下からライトが点いてライトボックス代わりになるとは知らなんだ。
あれなら、その場でプリント注文出来る。


って、フィルム焼いてないでデジタルもドンドン焼かないと。


それにしても寒い雨。
ISO感度は3200にして粗めに、寒さ出るかな。

|

« Christmas wreath of vegetables and etc. | トップページ | Cotton work gloves and mat »

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

いい雰囲気の写真ですな。好みです。

シグマの17-70が届いたよ。写りはいいけど、どーんとデカくて携行性ダウン。ちんまり控えるキットズームがある種かわいらしく見えてきたり。

投稿: taku | 2010年12月13日 (月) 22:46

>takuさん

 ありがとやんす。
 ちょっと弄りましたが、まあカメラの中で出来る範囲内。

 そのレンズは比較的明るくてCPも良いですな。って単焦点じゃなかったっけ?何かお仕事と勘違いしてるかな?
 シグマのレンズはデカいですな、明るければガラスの塊に近いような。
 
 でも、広角ズームでシグマ狙ってたりして・・・。
 手振れ内蔵ボディならキットレンズは小さく見えますな。
 Nikonの純正とOLYMPUSの純正でこんなに大きさ違うのか、と思う。
 AEは大丈夫かな?

投稿: TOMOWL | 2010年12月13日 (月) 23:13

こんばんは。
先日はコメントを頂き、また1211展にお越し頂き
ありがとうございました!
今日はとても寒かったですね。
お写真からそんな雰囲気が伝わってきます。
リンクを頂いていきますので今後も宜しくお願いします。

投稿: foto_cychedelico | 2010年12月14日 (火) 01:25

>foto_cychedelicoさん

 1211展、行ってよかったです。主催されていたとのこと。
 大変だったと思いますが、あれだけの盛況ぶりなら見事に結実されたのでは。

 寒さ出てますかね?震えながらシャッター切るのは辛いです。(三脚使えって!)
 リンク有り難うございます。
 こちらこそ宜しくお願いします。

投稿: TOMOWL | 2010年12月14日 (火) 10:28

単焦点もほしいけど、とりあえずFA50mmは持ってるし、とにかく旅で使いやすい万能ズームをってわけでね。

ただ、そーゆーシチュエーションなら軽く小さいキットレンズの方が振り回しやすくてええんちゃうの、と買ってから気付いた。だいたいペンタ用なんだから手ぶれ補正機能を外して専用設計で小さく作れよなー。できっこないけど。

ま、あとは隠れスターレンズと評される見た目超チープなアレさえあれば、カメラを仕事にするわけでもない俺如き、レンズ体制は完璧、のはず。新品でも全然高くないが、赤貧ライターらしく中古を狙うかな。

そうそう、今度あるカメラマンさんが写真展に出展する作品のモデルを務めることになったよ。その他大勢のひとりだけど、その大勢のうち生き物はたぶん俺だけだ。

投稿: taku | 2010年12月15日 (水) 04:36

>takuさん

 なんかレンズはお好みが揃いそうだから、ボディ狙いってことで。
 理由は判らないけどK-5の値下がり率が7000を抜いてるみたい。なんでペンタは値下がりが早いのだろう、しかもK−5で。
 売れなきゃ困るの判るけど、消費者甘やかすのもどうかと。

 あ〜、モデルね。写されるのも勉強になるんだよね〜。羨ましい限りだよ。あやかりたい!

 関係ないけど、僕の君に対するカメラのイメージってレンジファインダーなんだよね。

投稿: TOMOWL | 2010年12月15日 (水) 11:46

レンジファインダーは我らがひさし=ライカ=ぶる先生でしょう。

俺はマニュアルに耐えられるのはピントまでで、露出決定は面倒すぎて無理。今となっては構図が変わるファインダーも無理だと思う。

前から言ってるように、そんくらいのボディにビッグな素子を載っけて「ズームを備えた」コンパクトが出ればリアクションバイトすると思う。なんでどこも出さないんだろ。技術的に不可能? それとも一眼を喰っちまうから? シグマとかやればいいのに。

K-5値下がり祝着。
http://dc.watch.impress.co.jp/backno/dslr/1006.html
このへんを片っ端から見ていると、もう歴然とK20Dから画質が進化してる。特に(これはK-7からだけど)黒つぶれ側のダイナミックレンジ拡張が、よりリバーサルらしい明暗の粘りをもたらしていると思う。明るいところで撮ってるのに肉眼では大して暗くないシャドーがガンガン潰れると、なんかムナしいんだよね。

投稿: taku | 2010年12月15日 (水) 15:38

>takuさん

 いや、あの方はいろんな意味で別格ですので・・・。
 
 その企画でカメラ出しちゃうと、ボディもレンズも売れなくなったりして。
 確かにシグマ辺りならやりそうだけど、SD1が控えてるしね〜。

 K-7はシャドーでもかなり解像してますよ。サムスン製侮るべからず。
 K-5のソニー素子はさらに良くなってるんじゃないかな。
 でも、そんなに違うかね。ハイライト側なら判りやすいけどもシャドー側で。
 俺なんかより見る目は肥えてるから、そうなんだろうな。

投稿: TOMOWL | 2010年12月15日 (水) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/50293570

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い雨降り:

« Christmas wreath of vegetables and etc. | トップページ | Cotton work gloves and mat »