« 鮮やかな色 | トップページ | クレマチス »

L10 マグニファイヤーアイカップ

E-510にOMレンズを付けて撮影出来るようになったことはすでに記事にしましたが、そのためにマニュアルフォーカスで撮影する機会が増えました。

OM-1で撮影するときはピント合わせになんの苦労も無かった?と言えば嘘になるかもしれませんが、まあ510で撮影するよりは楽でした。ファインダー大きかったし。


そこで、このブログにコメントを寄せていただいているDanbeさんの対策を私もしてみることにしました。

オリンパスからもファインダー像を拡大するマグニファイヤーアイカップは出ているのですが、お値段がちょっとお高め。税込み5,250円。


そこで、同じフォーサーズだし流用出来るだろうということで、近くの量販店で確認してから、パナソニックの一眼レフ、L-10に同梱されているマグニファイヤーアイカップを注文、購入してみました。
ちなみに、こちらは税込み1,470円。


Blog0075
左が510純正のアイカップ。右がL-10のマグニファイヤーアイカップ。
かなり大きさは違いますね。

Blog0077
E-510純正の場合。


Blog0076
L-10のマグニファイヤーアイカップを装着した場合。


大きさが異なるので見た目は多少ごつい感じですが、ファインダーを覗いてみるとそれ程違和感はありません。一応1.2倍にファインダー像が大きくなるのですが(オリンパス純正も同じ倍率)、眼鏡っ子の私だと、多少四隅の確認とファインダー内の情報表示に気をつけるくらいです。
でも、その辺も普段からやっていることなのであまり変わりませんね。


まだ撮影はしてませんが、MFが使いやすくなればいいかな、と。
あとは後々マクロレンズなんか使うようになるとさらに活用出来るかもしれません。

もちろん、付けっぱなしですが・・・。

|

« 鮮やかな色 | トップページ | クレマチス »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

早いですねえ!
どれだけ見やすいかと言われると説明し難いところでしょうが、確かに見やすくなってますよね。

投稿: Danbe | 2009年7月18日 (土) 09:16

>Danbeさん

 たまたまメーカーに在庫があったらしく予定より早く入手できました。
 確かに、どれだけ見やすくなった具体的には説明しづらいですが、明らかにファインダー像は大きくなってます。

投稿: TOMOWL | 2009年7月19日 (日) 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/45661540

この記事へのトラックバック一覧です: L10 マグニファイヤーアイカップ:

« 鮮やかな色 | トップページ | クレマチス »