« NTS | トップページ | さくら5 千本桜の夜 »

小さな一株

庭に一株だけあるツツジ。


Blog0104


ちょっと日当たりが悪いので、全体を撮るとちょっと可哀想な感じなので、いつもの?ように。


そろそろマクロレンズ一本くらい・・・。


あ、そう言えばシグマのDP2が24日に発売みたいですね。
言ってみただけです・・・。

|

« NTS | トップページ | さくら5 千本桜の夜 »

写真」カテゴリの記事

コメント

DP2、出ましたな。掲示板見てるとユーザーさんたちがとても楽しそうで。作例もよろしく、どんどん欲しくなってきます。

昨日までK20Dで自分内本決まりだったのだけど、かなり揺れていたり。DP2買った方が、使用頻度は桁違いに上がるだろうし…。

あさて、A夫妻と飛来されるとか。ご相談の上、スケジュール決まったらご連絡を!

投稿: taku | 2009年4月26日 (日) 03:54

>takuさん

 K20Dもいいですな。
 でも、確かによく使うとなるとコンパクトだろうね。実際、デジイチ下取りにしてDP2に買い換えている人もいるみたいだし。

 A夫妻はGWに関係なく京都に一週間くらい滞在するつもりとのこと。その中でtakuさんのところにお邪魔するようなので、私の状況からは微妙です。

投稿: TOMOWL | 2009年4月26日 (日) 21:12

梟さん(夫妻)だけバイクで来ればいんじゃないの? まあAとご相談の上、ぼちぼち来てください。別日程でひさしぶる先生と一緒でもいいよ。

DP2買うなら、さすがにもうちょっと値下がりを待ちたいなあ。いや、DP1が出たときに比べたら初めから安いんだけど。ああ、迷う迷う。楽しい楽しい。

投稿: taku | 2009年4月26日 (日) 23:03

しかしDP2、.comの掲示板見てると、さっそく盛大に初期ロット不良が報告されておりますな。くわばらおはら。

投稿: taku | 2009年4月26日 (日) 23:10

>takuさん

 さすがにバイクじゃ行かないでしょ。ETC付いてないし。ずっと高速で面白くないし、かといって下道走ればきりないし。
 第一、しばらくバイク乗ってないし・・・。
 いつ?乗り始めるのかも?

 それだけ売れてるんじゃないの、DP2。

 さもなくば、この不況下であの値段に訳あり?とかね。
 家電製品の薄利多売には仕掛け(裏)があるっていうのがまことしやかに聞こえてくるし・・・。

投稿: TOMOWL | 2009年4月27日 (月) 22:34

迷ったあげく、まずはDP2の下取り用に一眼をポチッと。しかし、モデル末期とはいえ安いなあ。

投稿: taku | 2009年4月28日 (火) 09:25

>takuさん

 m? 
 20D?


投稿: TOMOWL | 2009年4月28日 (火) 13:17

20。

しかし、機能面だけを見れば「全部入り」のD5000はすごいね。さすがにこれは売れるだろう。キスデジを潰したいという執念が感じられます。潰れないだろうけど。

投稿: taku | 2009年4月29日 (水) 15:42

>takuさん

 20ですか、いいなぁミドルクラスがあの値段だもんな。でも、今家電製品とかカメラとかPCとか値段おかしすぎるよ・・・。車もそうだけど。

 ペンタックスは次々と(細々と)いじって製品を出さないからそう言う姿勢はいいな。

 D5000って全部入りなの?キスデジ3と変わらないんじゃないの?

 個人的には一眼レフで動画撮る気にならないけど、重すぎるし。
 キャノンみたいにどのメーカーも宣伝に金かければもっと売れるだろうに。

投稿: TOMOWL | 2009年4月29日 (水) 18:21

前にもちらっと言ったけど、仕事柄ポジ(リバーサル)写真に目を慣らしてきたので、デジタルの色味にどうしても馴染めなかった。キャノンの肌色(5Dはまあいいけど)、ニコンの空の色、いまだに違和感がある。ペンタックスもちょっと前までは「別に」の色だったんだが、K20Dでかなり変わったと思う。本気でポジと比べると「マシになったかな」くらいだけど。

こいつも出た当時は「全部入り」と言われたもんだが、いま見ればライブビューは不自由きわまりないし、そもそも全機能を使いこなすつもりもないんだけど、色と値段で選んでこうなった、のが実情です。DP2にも未練はあるが、一眼使った方が勉強にはなるだろうしね。

ボディ単体と5000円しか変わらなかったので、とりあえずレンズキットを選択。これから単焦点のリミテッドレンズを(ヨメに内緒で)ぼちぼち増やしていくのを楽しみに。まずは35mmマクロだフフフ。

5000、可動モニタと使い勝手のいいライブビューと高感度の強さ、あたりはやっぱり受けるんじゃないの。動画はまあ、どっちでも。唯一「Kにもほしい!」と思うのは、静音撮影モード。有楽伯の本番撮影には、たぶん使えないだろうなあ。

投稿: taku | 2009年4月30日 (木) 02:45

>takuさん

 自分はカメラはそれなりに使ってはいたけど、趣味という感じでも無かったし、あまり気にしてなかった(いろいろと)。
 多分幼い頃から父のOM−1とその写真に慣れ親しんでいたからオリンパスが身近だったんだと思う。今でも露出計さえ壊れていなかったらそのまま使ってたかも。どこかで直せないかな?

 どこかの批評では5000よりキスデジ3の方がいい、なんて書いてあったけど、結局、部分の話だから。

 有楽伯は普通にムービーじゃ駄目なの?
 音だけならソニーとかオリンパスが出してるレコーダーで録れば文句ないと思うけど。

投稿: TOMOWL | 2009年4月30日 (木) 22:36

オリンパス、いいじゃないすか。俺のデジカメ一発目はC-3040Zだったよ(K20Dレンズキットよりはるかに高かった。しかもスマメがよく壊れた。色はともかくF値1.8が唯一無二なんでまだまだ使いたいんだけど、もうメディアがない)。2強ができないことをやってるし。マイクロフォーサーズも楽しみだし。サービスセンターに持ち込めばOM-1修理してくれるんじゃない? たぶん東京だろうけど。

全然関係ないけど、こないだ神戸のとあるバーで山下達郎「甘く危険な香り」を聴いて、オザケンの「天使たちのシーン」を思い出し、ついでにAのカラオケを思い出したりしていました。

投稿: taku | 2009年5月 1日 (金) 02:39

>takuさん

 そうだったですか。
 まあ、昔からオリンパスは光学系の技術は高かったし、そういうカメラ作りをしているのがいいな、と。別に僻みでもいいのだけど。

 「とあるバー」、いい響きですな。そういう場所で長らくお酒飲んでないな・・・。

 Aのカラオケ、そう聞くだけであの頃のもろもろが浮かんでくるよ。

投稿: TOMOWL | 2009年5月 2日 (土) 00:04

清志郎がみまかったね。筋の通った生き方をまっとうできて羨ましい。

さて、ナニが届きました。今日は家の大掃除でヨメにこき使われ外に出る時間ナシ。スキを見て家の中で試し撮りしてました。
いちばん凄いと思うのは、ばかばかしいほど当たり前な「フィルムが要らない=金がかからない」こと。これに尽きる。銀塩一眼でそれなりに撮り方を理解するまでに、どれだけミスショットをやらかし、現像代を無駄に費やしたことか。

まあおかげで、業務用現像に関わる会社がバッタバタ潰れ、フィルムのラインナップも劇的に貧弱になったわけなんだけど。
そして、銀塩時代からのカメラマンは「写真があまりにも簡単に撮れるようになってしまった」と嘆く。つまり、写真の価値は下がった。それも真実ではある。

明日から一泊で滋賀に旅行。食欲と写欲を満たしてきますわ。ちょっとだけ釣りもするかも。

投稿: taku | 2009年5月 3日 (日) 03:52

>takuさん

 本人がどう思っているかは判らないけど、他人から見れば彼は生きたいように生きてたよね。もっといろいろやって欲しかったけど・・・。

 モノが届いたとのこと、ガンガン撮ってくださいまし。

 確かにデジタルはフィルム代はかからないけど、写真を楽しむって事は結局、プリントして鑑賞することだと思ってます。

 誰でも簡単にある程度の写真が撮れるようになった今でも写真の価値が本当に下がったとは思えない。写真展や作品展に展示されたプリントされた一枚の写真が訴えてくる力は画面からは伝わって来ない。
 そういうところがつまるところ、デジタルはフィルムに勝てない、みたいな話になるんだと思う。

 旅行、楽しんで来て下さい。
 自分もAから釣りへの誘いを受けているけど、踏みとどまっているところ・・・。

投稿: TOMOWL | 2009年5月 3日 (日) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/44757635

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな一株:

« NTS | トップページ | さくら5 千本桜の夜 »