« 少林山のだるま市 | トップページ | 新年会 »

「あしたの喜多善男」

島田雅彦の著書「自由死刑」が原案となり、ついにドラマ化されました。

題名はタイトルの通り。

その名前とは裏腹に、自ら死ぬことを決めた男に起こる不思議なストーリー。

そもそも、島田雅彦の作品を映像で見せること自体、かなり難しいと思っていたのに、それにチャレンジするなんてだけでも見ものです。

あと11日で死ぬことを決めた男のドラマはどうなるのか?

ドラマのテロップでは、「自由死刑」が原案となっていたので、これからの展開が楽しみです。

でも、出来れば、11日連続で見てみたいところです。

原作「自由死刑」も面白いのでお薦めしておきます。

|

« 少林山のだるま市 | トップページ | 新年会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/17626297

この記事へのトラックバック一覧です: 「あしたの喜多善男」:

« 少林山のだるま市 | トップページ | 新年会 »