« 日帰り温泉。 | トップページ | 中止それからハズレ »

蕎麦そして、うどん

「七福の湯」のあと、夕ご飯ということで以前記事にも書いたことのある「そばやさん うどんやさん」へ。

営業は基本的に昼間だけかと思っていたので、まさか開いてるとは考えずにとりあえず行ってみると、営業中の看板。

客は僕ら夫婦だけで、店の主人もテレビを見ながらくつろいでいた様子。

「最後の客かな、悪かったかな?」なんて思いながらも、座敷に席を取ると、「信州産蕎麦が打ち立てですが、いかがしますか?」と主人。

ここで勝手な思い込み挿入ですが、僕にはこの主人がモノマネタレントの「ほり」さんが「えなりかずき」さんのモノマネをしている時に似ているとしか思えない・・・。

ともかく、「では、それのもりを2枚大盛りで・・・。」

さっき風呂で汗をかき、幾分か減った体重のことは二人とも気にすることなく注文。

自由に選べる天麩羅も、時間が遅いためか「ちくわ」のみだが、それを二つ。

打ち立ての蕎麦はことのほか美味しく、良く効く山葵で食していると主人が何やら持ってきた。

「今日はうどん打ちすぎちゃって、これサービスです。宜しかったら食べてみて下さい。」

そこにはゴマダレのかかったミニサイズのうどんが2人前。

060415_19210001

「美味しそう!」

そば大盛りを食べている二人には思えない言葉がパブロフの犬よろしく出てくる。

大盛りをさんざん食べた挙句、この美味しそうなゴマ汁うどんも、もちろん完食。

まさしく、「そばやさん うどんやさん」でした!

|

« 日帰り温泉。 | トップページ | 中止それからハズレ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/9620081

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦そして、うどん:

« 日帰り温泉。 | トップページ | 中止それからハズレ »