« 勝沼ぶどうの丘 | トップページ | 犬に襲われる!(旅行番外編) »

富士吉田のうどん

今日は昨日地元テレビ局の情報番組で仕入れたうどん屋を回ってみようということで、山梨県内で60店以上ものうどん屋がひしめく富士吉田市へ行ってみる事に。

まずは地元のタクシー運転手推薦の新倉屋へ。
外見では普通の民家のような佇まいに暖簾がかかっていて店内へ入ると畳部屋に4人がけくらいのテーブルがいくつか並んでいる。
メニューは至ってシンプル。具が肉入り、天麩羅入り、肉天麩羅入りと分かれているくらいで後は温かい冷たいの区別だけ。二人で肉天入りの温かいのを注文。

CIMG0360

新倉屋の肉天入りうどん

魚系の出汁が効いたこしの強いうどん。お客さんは地元の人が多いという感じ。
テレビ番組内のタクシー運転手さんも地元の人御用達ということを言っていた。
以前、四国にツーリングに行ったときも讃岐はうどん屋さんが軒を連ねていたが、ここ富士吉田もうどん屋さんが多い。どの通りにも一軒はある感じ。

せっかくここまで足を伸ばしたのだから、もう一軒行ってみようということで僕がグルナビで調べた店に行ってみる事に。
しかし、さすがにお腹も一杯という感じで2軒目は小うどんを注文。
お店によって出汁やうどんの感じが微妙に違うが美味しかった。

帰りは天気も良くライダーをよく見かける。しかし気温は低くどのライダーも寒そう。
そろそろ厚着をしないとバイクに乗るのも大変かな、と思いつつ山梨を後にしました。

|

« 勝沼ぶどうの丘 | トップページ | 犬に襲われる!(旅行番外編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135999/6794318

この記事へのトラックバック一覧です: 富士吉田のうどん:

« 勝沼ぶどうの丘 | トップページ | 犬に襲われる!(旅行番外編) »